更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 09

【  2014年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

咎狗の血二次創作小説

咎狗の血部屋

2014.08.02 (Sat)

 にほんブログ村...全文を読む

PageTop▲

咎狗の血「罪人」

咎狗の血部屋

2014.08.02 (Sat)

  「アキラ。どこに行ってたんだよ。心配したよ。」  「ケイスケ。」  アキラは自分のアパートの前で座り込んで待っていたケイスケ を見た瞬間、逃げ出したくなった。だが、黒い服の男達は アキラの腕を掴んで、  「こいつは誰だ?」  と、聞いた。  「友達だ。10分だけ話をさせてくれ。」  「わかった。10分だけだぞ。」  黒い服の男が時計を見ながら返事をした。アキラは頷くと、  ケイスケの腕を掴んで自分の部屋...全文を読む

PageTop▲

咎狗の血「絶望」

咎狗の血部屋

2014.08.02 (Sat)

  闇に浮かぶ月が俺を嘲笑うように見下ろしていた。  救いようのない喪失感と倦怠感が俺を堕落させる。  死体の腐臭が染み付くのが嫌で街をさまよい歩き、  希望の欠片もないトシマで朽ち果てるのを待っていた。  俺の人生はなんだったのか・・・もう、どうでもいい。  アキラが総てに疲れた負け犬のように座り込んでいると、  畏怖の象徴とも言うべき闇の色に染まった男が現れて、  アキラを連れ去った。  「シキ、やめて...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年08月       翌月

Menu

プロフィール

あみりん

Author:あみりん
好きなアニメは黒執事、進撃の巨人、秘密、HUNTER×HUNTERなどです。二次創作小説とオリジナルBL小説を書いてます。
 あすなろ日記
よろしくお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。